キャスト 2/2

吉高 由里子(Yuriko Yoshitaka) as 夏子 Natsuko

写真:明るい緑色のコートを着て、うつむく夏子。ストレートのロングヘアを真ん中で分け、耳には大きめなピアスをしている。

「あの、私が追いかけているのは、春さんです」

職業:?
趣味:?

重力だって感じないんだ。そんな言葉一つに世界観が無数に広がる物語です

1988年生まれ、東京都出身。TV、CMなどでの活躍を経て、06年に園子温監督作『紀子の食卓』にて映画デビュー、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。08年に初主演作である蜷川幸雄監督作『蛇にピアス』で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、第51回ブルーリボン賞新人賞を受賞。
主なTVドラマ出演作に「時効警察」(06/EX)、「紺野さんと遊ぼう」(08/WOWOW)、「太陽と海の教室」(08/CX)、「トランス」(08/NTV)、「ラブシャッフル」(09/TBS)、映画出演作に永田琴監督作『渋谷区円山町』(07)、水谷俊之監督作『歌謡曲だよ、人生は』(07)、三木聡監督作『転々』(07)、山田咲監督作『夕映え少女』(08)、カァク・ジェヨン監督作『僕の彼女はサイボーグ』(08)などがある。その透明感溢れる独特な世界観で、今最も注目されている若手女優の一人である。

岡田 義徳(Yoshinori Okada) as 山内 Yamauchi

写真:腕に白いラインの入ったオレンジのジャージを着た山内。

「犯罪性は遺伝するって説もあるよ」

職業:大学院生
研究テーマ:遺伝子

伊坂先生の世界観が、特に人間の描き方が非常に好きなんです。

1977年生まれ、岐阜県出身。94年「アリよさらば」(TBS)でTVドラマデビュー。95年、第24回ロッテルダム映画祭ブランプリ受賞作の橋口亮輔監督『渚のシンドバッド』で映画初主演を果たす。そして97年、降旗康男監督作『現代任侠伝』で第21回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に石井克人監督作『PARTY7』(00)、陣内孝則監督作『ロッカーズ』(03)、小松隆志監督作『ワイルド・フラワーズ』(04)、中島哲也監督作『下妻物語』(06)、金子文紀監督作『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(06)、マイケル・アリアス監督アニメ『鉄コン筋クリート』(06/声の出演)、李闘士男監督『デトロイト・メタル・シティ』(08)等がある。09年公開待機作に熊澤尚人監督作『おと・なり』、緒方明監督作『のんちゃんのり弁』など。実力派俳優として活躍中である。

渡部 篤郎(Atsuro Watabe) as 葛城 由紀夫 Yukio Katsuragi

写真:白いワイシャツに黒っぽいセーターを着て、前方を凝視する葛城。

「悪いけど、俺は想像力の塊だよ」

職業:デリヘル店オーナー
好きな飲み物:ジンジャエール

二人の兄弟。母。父。素晴らしい演技によって、観て頂く方に色々な思いを与えてくれると思います。映画が放つ"感じる"という時間を楽しんでください。

1968年生まれ、東京都出身。91年TVドラマ「青春の門」(TX)でデビュー。伊丹十三監督作『静かな生活』(95)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞と新人賞をW受賞。その後岩井俊二監督作『スワロウテイル』(96)、神山征二郎監督作『狗神』(01)、滝田洋二郎監督作『阿修羅城の瞳』(05)、TVドラマ「ケイゾク」(99/TBS)、「白夜行」(06/TBS)、「ROOM OF KING」(08/CX)等に出演。06年春〜07年初めにかけて、フランス国立劇場プロデュース、全編フランス語による完全ふたり芝居「PLUIE D'ETE A HIROSHIMA」(マルグリット・デュラス原作「HIROSHIMA MON AMOUR」)をフランス6都市で全66回公演。さらに長編初監督作品『コトバのない冬』が第21回東京国際映画祭コンペティション部門に正式出品する等、活動の幅を広げている。園子温監督作『愛のむきだし』(09)の公開が控える。

前のページへ

▲ページのトップに戻る

ニュースブログ劇場情報リンク映画館に行こう!キャンペーン