アニメ映画

映画『スキャナー・ダークリー』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

ADウサギ
ADウサギ
『スキャナー・ダークリー』を無料で見たい!

 

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『スキャナー・ダークリー』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『スキャナー・ダークリー』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

本作品は実写映像をトレースしてアニメーション化するロトスコープという技法が使われている。ストーリーの舞台は近未来のカリフォルニア州アナハイム。世の中では「物質D」という名の麻薬が蔓延していた。主人公ボブ・アークターは麻薬捜査官フレッドとして潜入捜査中である。常習者と共に生活する中で彼自身もDに溺れていくのだが、その先には味方と敵の判別がつかなくなるような麻薬社会の闇が隠されていた。

映画『スキャナー・ダークリー』は2006年7月7日に公開。

監督はリチャード・リンクレイターで、主演はキアヌ・リーヴスが務めています。

本作品はかつて麻薬を常用していた原作者フィリップ・K・ディックの体験に基づいています。日本公開時のキャッチ・コピーは「オレを監視(スキャナー)しているオレがいる」です。実写とアニメーションを組み合わせた手法によるロトスコープという斬新な映像が評判を呼びました。キャストにはキアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニーJr.やウディ・ハレルソンなど豪華な面々を揃えています。

ボブ・アークター/キアヌ・リーブス

ジム・バリス/ロバート・ダウニーJr

映画『スキャナー・ダークリー』を無料で視聴する方法

結論から言うと…『スキャナー・ダークリー』はU-NEXTを使うことで最もお得に視聴できます。
ADオバケ
ADオバケ
U-NEXTの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

U-NEXTは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『スキャナー・ダークリー』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画スキャナー・ダークリーはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT 1,990円 31日
hulu × 933円 14日
FOD × 888円 2週間
TSUTAYA TV × 933円 30日
Paravi × 1,017円(税込) 14日
Netflix × 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『スキャナー・ダークリー』を見るなら『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXTのキャンペーンを解説!

U-NEXT解説

U-NEXTは月額1,990円(税別)と少し高めですが、作品数は圧倒的。

また登録時に600ポイントを貰えるので、そのポイントを使って映画を視聴したり電子書籍を買ったりすることが可能です。

U-NEXTの上手い使い方としては、

最初の『31日間無料キャンペーン』でみたい映画を視聴。

その後無料で視聴できる動画や雑誌などを楽しみ、必要なければ忘れないうちに解約する。という流れがお勧めです。

  • 月額1,990円と高額
  • 31日間の無料キャンペーン期間あり
  • 作品数が圧倒的に多い(140,000本)
  • 登録してすぐ視聴可能
  • 新作の配信が早い
  • 大人向けコンテンツも豊富
  • 70種類以上の雑誌が見放題
  • スマホアプリ対応
  • 1契約で最大4人まで同時視聴できる
  • いつでも解約可能
U-NEXTの簡単解説
  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

今すぐ視聴公式ページ

・最新の配信情報については、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画『スキャナー・ダークリー』のあらすじ

「今から7年後」の近未来、〈物質D〉とよばれる強力な麻薬の蔓延が社会問題化したアメリカ、アナハイム。当局が対策に苦慮する一方、ニューパス社による中毒者の矯正が成果を上げていたが、同社には麻薬生産への関与も噂されていた。

潜入捜査官フレッド、本名ボブ・アークター(キアヌ・リーブス)は、情報を掴むため密売人と目される麻薬常習者たちと共同生活を営んでいたが、同居人の一人バリス(ロバート・ダウニー・Jr)の密告により、互いの素顔を知らない上官から「密売人ボブ」つまり自分自身の監視を命じられる。

潜入先で自らも〈D〉に溺れていくフレッド=ボブ・アークターは、やがてその副作用に侵され自己を見失う。

(引用元:Wikipedia)

映画『スキャナー・ダークリー』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ

ボブ・アークター/キアヌ・リーブス

ジム・バリス/ロバート・ダウニーJr

アーニー・ラックマン/ウディ・ハレルソン

ドナ・ホーソーン/ウィノナ・ライダー

チャールズ・フレック/ロリー・コクレーン

映画『スキャナー・ダークリー』評判・感想【ネタバレなし】

潜入捜査官の主人公が麻薬服用者の世界に入り込んでいくことで次第に薬物をめぐる社会の闇が見えてくるという作品。

本作品のおもしろいところは作品自体が麻薬みたいな仕上がりになっていることです。まず作品を通して映像が実写とアニメーションの間のようなものになっているからか、見ている自分までもがあたかも「物質D」の中毒者であるような感覚になってきます。

ストーリーにしても難解であり、それは何度見ても新たな発見を与えてくれる中毒性がありました。

映画『スキャナー・ダークリー』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『スキャナー・ダークリー』はU-NEXTの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!