ホラー映画

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

ドーン・オブ・ザ・デッド
ADウサギ
ADウサギ
『ドーン・オブ・ザ・デッド』を無料で見たい!

 

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『ドーン・オブ・ザ・デッド』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『ドーン・オブ・ザ・デッド』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

幸せに暮らしていた夫婦の元に突如悲劇が訪れる。

アナは夫のルイスと平穏な日々を送っていた。

そこへ突然怪我をした少女が現れ・・・。

間一髪脱出したアナが目にしたのは変わり果てた街の姿であった。

謎のウイルスは瞬く間に広がり、みるみるうちに感染者は増殖していく。

アナは生き残ることが出来るのか、”ヤツ”らから逃げ延びることが出来るのか。

今、かつてない死闘が繰り広げられる。

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』は2004年5月15日に公開

監督はザック・スナイダーで、主演はサラ・ポーリーが務めています。

この映画は1978年に制作されたアメリカ映画「ゾンビ」

(原題は同じ”Dawn of the Dead”)のリメイク作品です。

「走るゾンビ」という新たな設定により、

オリジナルとは違ったサバイバルアクションとなっています。(Wikipediaより引用)

アナ・クラーク:サラ・ポーリー
ケネス・ホール:ヴィング・レイムス

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』を無料で視聴する方法

結論から言うと…
『ドーン・オブ・ザ・デッド』はU-NEXTを使うことで最もお得に視聴できます。
ADオバケ
ADオバケ
U-NEXTの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

U-NEXTは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画ドーン・オブ・ザ・デッドはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT 1,990円 31日
hulu 933円 14日
FOD 888円 2週間
TSUTAYA TV 933円 30日
Paravi × 1,017円(税込) 14日
Netflix 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』を見るなら『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXTのキャンペーンを解説!

U-NEXT解説

U-NEXTは月額1,990円(税別)と少し高めですが、作品数は圧倒的。

また登録時に600ポイントを貰えるので、そのポイントを使って映画を視聴したり電子書籍を買ったりすることが可能です。

U-NEXTの上手い使い方としては、

最初の『31日間無料キャンペーン』でみたい映画を視聴。

その後無料で視聴できる動画や雑誌などを楽しみ、必要なければ忘れないうちに解約する。という流れがお勧めです。

  • 月額1,990円と高額
  • 31日間の無料キャンペーン期間あり
  • 作品数が圧倒的に多い(140,000本)
  • 登録してすぐ視聴可能
  • 新作の配信が早い
  • 大人向けコンテンツも豊富
  • 70種類以上の雑誌が見放題
  • スマホアプリ対応
  • 1契約で最大4人まで同時視聴できる
  • いつでも解約可能
U-NEXTの簡単解説
  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

今すぐ視聴公式ページ

・最新の配信情報については、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』のあらすじ

看護師のアナは夜勤明けで帰宅したある朝、突然隣家に住む少女に襲われる。命からがら自宅を脱出した彼女は、街全体が謎の病に感染した人々によって壊滅状態に陥っている事を知り、必死の思いで郊外にあるショッピングモールへと逃げ込むが…。                     (U-NEXTより引用)

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ
  • アナ・クラーク:サラ・ポーリー(魏涼子)
  • ケネス・ホール:ヴィング・レイムス(玄田哲章)
  • マイケル・ショーネシー:ジェイク・ウェバー(森田順平)
  • アンドレ・ブライアント:メキ・ファイファー(楠大典)
  • ルーダ:インナ・コロブキナ(林真里花)
  • CJ:マイケル・ケリー(大塚芳忠)
  • テリー:ケヴィン・ゼガーズ(浪川大輔)
  • スティーブ・マーカス:タイ・バーレル(小野健一)
  • ニコール・ミラー:リンディ・ブース(園崎未恵)
  • ノーマ:ジェイン・イーストウッド(磯辺万沙子)
  • バート:マイケル・バリー(平川大輔)

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』評判・感想【ネタバレなし】

この作品は、ゾンビ映画を語るには欠かせない一作です。

ゾンビといえば手をだらんと伸ばし、足を引きずるようにゆっくりと歩いている様な、フラフラとしている状態を思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、この映画ではゾンビのイメージが180度変わります。

ゾンビが人間と同じ速さで走り、追いかけてくるのです。

初めてこの映画を観たときは衝撃を受けました。

それまでもゾンビが走るような映画はあったようですが、

まさに「全力疾走」のような映画は珍しいと思います。

今までの典型的なゾンビイメージとは異なる為、違和感を感じてしまう人もいるかもしれません。

そしてこの作品の面白さはエンディングにも隠されています。

エンドロールで観るのを終えてしまった人は本当にもったいない・・・。

是非最後まで見逃さずに楽しんで頂きたいです。

また、この映画をパロディ化した「ショーン・オブ・ザ・デット」もかなりオススメです!

是非、合わせて観てみてはいかがでしょうか。

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』はU-NEXTの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!