サスペンス映画

映画『ファイト・クラブ』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

ADウサギ
ADウサギ
『ファイト・クラブ』を無料で見たい!

 

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『ファイト・クラブ』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『ファイト・クラブ』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

数ヶ月間不眠症に悩みつづけている「僕」は、保険会社に勤める会社の犬のような生活を送り、北欧家具でインテリアをそろえることに躍起になっていた。

そんな時、自宅が突然爆破してしまう。頼る友人もいない「僕」はなんとなく、偶然飛行機で知り合った謎の男、タイラー・ダーデンに連絡し、二人はバーで会うことになる。

バーを出たところで、タイラーが「俺を力いっぱい殴ってくれ。」と言いはじめる。

激しく殴り合ったあと「僕」は、痛みを感じることで“生”を実感し、清々しささえも感じていた。

二人は定期的に同じ場所で殴り合いを繰り返していると、だんだんと同じような鬱憤を抱えている男たちが加わっていく。

そうして、「僕」とタイラーは「ファイト・クラブ」と呼ばれる秘密の集まりを作り上げたのだった…。

映画『ファイト・クラブ』は1999年12月11日に公開

監督はデヴィッド・フィンチャーで、主演はエドワード・ノートンが務めています。

この映画のキャッチコピーは、「ルールその1:「ファイトクラブ」のことは誰にも言うな。」。

これは実際に映画のなかで出てくる「ファイトクラブ」のルールで、ネタバレ厳禁のどんでん返し映画であるこの作品にぴったりなキャッチコピーとなっています。

エドワード・ノートン:僕
ブラッド・ピット:タイラー・ダーデン

映画『ファイト・クラブ』を無料で視聴する方法

結論から言うと…『ファイト・クラブ』はU-NEXTを使うことで最もお得に視聴できます。

d

ADオバケ
ADオバケ
U-NEXTの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

U-NEXTは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『ファイト・クラブ』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画ファイト・クラブはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT 1,990円 31日
hulu × 933円 14日
FOD × 888円 2週間
TSUTAYA TV 933円 30日
Paravi × 1,017円(税込) 14日
Netflix × 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『ファイト・クラブ』を見るなら『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXTのキャンペーンを解説!

U-NEXT解説

U-NEXTは月額1,990円(税別)と少し高めですが、作品数は圧倒的。

また登録時に600ポイントを貰えるので、そのポイントを使って映画を視聴したり電子書籍を買ったりすることが可能です。

U-NEXTの上手い使い方としては、

最初の『31日間無料キャンペーン』でみたい映画を視聴。

その後無料で視聴できる動画や雑誌などを楽しみ、必要なければ忘れないうちに解約する。という流れがお勧めです。

  • 月額1,990円と高額
  • 31日間の無料キャンペーン期間あり
  • 作品数が圧倒的に多い(140,000本)
  • 登録してすぐ視聴可能
  • 新作の配信が早い
  • 大人向けコンテンツも豊富
  • 70種類以上の雑誌が見放題
  • スマホアプリ対応
  • 1契約で最大4人まで同時視聴できる
  • いつでも解約可能
U-NEXTの簡単解説
  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

今すぐ視聴公式ページ

・最新の配信情報については、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画『ファイト・クラブ』のあらすじ

保険会社に勤めるヤング・エグゼクティブのジャックは数ヶ月間、不眠症に悩まされていた。ある日、出張先から帰ってくると部屋が爆破されており、仕方なく飛行機で知り合ったタイラーの家に泊まることに。タイラーは自分を思い切り殴れと言い…。

U-NEXTから引用

映画『ファイト・クラブ』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ
  • 主人公・「僕」
    演 – エドワード・ノートン / 日本語吹き替え – 平田広明
  • タイラー・ダーデン
    演 – ブラッド・ピット / 日本語吹き替え – 山寺宏一
  • マーラ・シンガー
    演 – ヘレナ・ボナム=カーター / 日本語吹き替え – 高乃麗
  • ロバート・ポールセン(ボブ)
    演 – ミート・ローフ / 日本語吹き替え – 玄田哲章
  • エンジェル・フェイス
    演 – ジャレッド・レト / 日本語吹き替え – 川島得愛
  • アーヴィン
    演 – ポール・ディロン / 日本語吹き替え – 伊藤栄次
  • メカニック
    演 – ホルト・マッカラニー / 日本語吹き替え – 遊佐浩二
  • リチャード・チェスラー
    演 – ザック・グルニエ / 日本語吹き替え – 神谷和夫
  • レイモンド・K・ヘッセル
    演 – ジョン・B・キム / 日本語吹き替え – 根本泰彦
  • リッキー
    演 – アイオン・ベイリー / 日本語吹き替え – 室園丈裕
  • スターン刑事
    演 – ソム・ゴッサムJr. / 日本語吹き替え – 宝亀克寿

 


 

  • 監督
    デヴィッド・フィンチャー
  • 脚本
    ジム・ウールス
  • 原作
    チャック・パラニューク
  • 製作
    アート・リンソン、セアン・チャフィン、ロス・グレイソン・ベル
  • 製作総指揮
    アーノン・ミルチャン
  • 音楽
    ザ・ダスト・ブラザーズ
  • 撮影
    ジェフ・クローネンウェス
  • 編集
    ジェームズ・ヘイグッド

映画『ファイト・クラブ』評判・感想【ネタバレなし】

『ファイト・クラブ』では、社会に飼い慣らされた主人公・「僕」が、

自分とは真逆の暴力的で自由なタイラーと出会い、

殴り合いという暴力によって、生きている実感を取り戻します。

 

この映画は、「僕」の成長ストーリーであって、

大量消費社会や資本主義にどっぷりとつかった現代人に対する痛烈な批判を持つ

社会派コメディ映画でもあるのです。

 

「ルールその1:「ファイトクラブ」のことは誰にも言うな。」

のキャッチコピーで知られるようにこの映画はネタバレ厳禁のどんでん返し映画で、

ラストに繋がるような伏線があちこちに散りばめられているので、

観終わった後は、ぜひ考察などをみるのをおすすめします!

 

映画『ファイト・クラブ』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『ファイト・クラブ』はU-NEXTの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!