ホラー映画

映画『ミスト』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

ADウサギ
ADウサギ
『ミスト』を無料で見たい!

 

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『ミスト』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『ミスト』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

ある日突然、街中が霧に覆われた。霧はみるみる内に大きくなり、やがて外の視界が失われた。すると突然、誰かが「霧の中に何かいる!」と呟く。そしてそこから「何か」による恐怖が始まるのであった。

一方、その「何か」を目撃していない人々はそれを信じることが出来ない。
外に出ようと試みる者、それを止める者、様々な人間の心情が襲い掛かる恐怖と複雑に絡み合う。

人々は誰を信じ、誰についていくのか、そして、愛する人を守ることが出来るのだろうか。
待ち受ける衝撃のラストとは一体・・・。

映画『ミスト』は2007年11月21日に公開

監督はフランク・ダラボンで、主演はトーマス・ジェーンが務めています。

スティーヴン・キングの1980年の中編小説『霧』が原作となっている映画です。

2007年10月18日にショウイースト映画祭でプレミア上映され、フランク・ダラボンには本作と『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』の功績と合わせてコダック賞が贈られました。

本作品では、恐怖が差し迫った人間の事細かい心情が忠実に描かれています。

一見よくあるSFホラー映画ですが、10年以上経った今でも「鬱映画」「後味が悪い映画」などと呼ばれ映画好きから支持されている映画です。

トーマス・ジェーン:デヴィット・ドレイトン

ローリー・ホールデン:アマンダ・ダンフリー

ネイサン・ギャンブル:ビリー・ドレイトン

映画『ミスト』を無料で視聴する方法

結論から言うと…
『ミスト』はU-NEXTを使うことで最もお得に視聴できます。
ADオバケ
ADオバケ
U-NEXTの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

U-NEXTは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『ミスト』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画ミストはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT 1,990円 31日
hulu 933円 14日
FOD 888円 2週間
TSUTAYA TV 933円 30日
Paravi 1,017円(税込) 14日
Netflix 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『ミスト』を見るなら『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXTのキャンペーンを解説!

U-NEXT解説

U-NEXTは月額1,990円(税別)と少し高めですが、作品数は圧倒的。

また登録時に600ポイントを貰えるので、そのポイントを使って映画を視聴したり電子書籍を買ったりすることが可能です。

U-NEXTの上手い使い方としては、

最初の『31日間無料キャンペーン』でみたい映画を視聴。

その後無料で視聴できる動画や雑誌などを楽しみ、必要なければ忘れないうちに解約する。という流れがお勧めです。

  • 月額1,990円と高額
  • 31日間の無料キャンペーン期間あり
  • 作品数が圧倒的に多い(140,000本)
  • 登録してすぐ視聴可能
  • 新作の配信が早い
  • 大人向けコンテンツも豊富
  • 70種類以上の雑誌が見放題
  • スマホアプリ対応
  • 1契約で最大4人まで同時視聴できる
  • いつでも解約可能
U-NEXTの簡単解説
  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

今すぐ視聴公式ページ

・最新の配信情報については、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画『ミスト』のあらすじ

激しい嵐から一夜、田舎町を包んだ深い霧の中に”何か”がいた…。
見えない敵の恐怖に極限状態に追い詰められていく人々。
誰もが絶句する衝撃の結末とは!?
(Netflixより引用)

映画『ミスト』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ
  • デヴィッド・ドレイトン
    演 – トーマス・ジェーン(堀内賢雄)
    主人公の画家。息子ビリーとスーパーマーケットに閉じ込められてしまう。
  • アマンダ・ダンフリー
    演 – ローリー・ホールデン(日野由利加)
    最近町に越してきた新任の女教師。ドレイトン家とも顔馴染みでビリーの面倒を見てくれている。婚約者から自衛用に拳銃を渡されている。
  • ビリー・ドレイトン
    演 – ネイサン・ギャンブル(佐藤利奈)
    デヴィッドの息子。8歳。
  • オリー・ウィークス
    演 – トビー・ジョーンズ(茶風林)
    スーパーマーケットの副店長。特技は射撃。デヴィッドの話をよく理解してくれる。
  • ミセス・カーモディ
    演 – マーシャ・ゲイ・ハーデン(宮寺智子)
    狂信的なキリスト教信者の中年女性。極端な言動ゆえ、当初は客たちから避けられていたが、徐々に信者を増やしていく。
  • ジム・グロンディン
    演 – ウィリアム・サドラー(辻親八)
    機械工の作業員。ミセス・カーモディの信者になっていく。
  • ブレント・ノートン
    演 – アンドレ・ブラウアー(古澤徹)
    ドレイトン家の隣に住む著名な弁護士。妻帯者。過去にデヴィッドと境界線についてのトラブルを起こした。 デヴィッドたちが外にいる謎の生物の話をするも一向に信じようとしない。何人か仲間を連れて外へ助けを呼びに出て行ってしまう。
  • ダン・ミラー
    演 – ジェフリー・デマン(佐々木敏)
    序盤に霧の中にいる何かに襲われ、鼻血を出しながらスーパーに逃げてきた年配の男性。多くの人間がミセス・カーモディに洗脳される中、デヴィッド側に同調した考えを持つ。
  • アイリーン・レプラー
    演 – フランシス・スターンハーゲン(羽鳥靖子)
    ビリーが通う小学校で教師をしている白髪の老女。同じくデヴィッドらに同調。
  • バド・ブラウン
    演 – ロバート・トレヴァイラー(小室正幸)
    スーパーマーケットの店長。デヴィッドから怪物の話を聞いた時は嘲笑っていたが、切り落とした触手の先を見て事態を把握。
  • サリー
    演 – アレクサ・ダヴァロス(うえだ星子)
    スーパーの若い女店員。ジェサップとは恋仲。
  • ウェイン・ジェサップ
    演 – サム・ウィットワー
    休暇中の軍人。階級は二等兵。サリーとは恋仲。
  • アンブローズ・コーネル
    演 – バック・テイラー
    髭が特徴的な老男。
  • マイロン
    演 – デヴィッド・ジェンセン(ふくまつ進紗)
    機械工の作業員でジムの同僚。デヴィッドたちとシャッターを確認しに行った一人。
  • ノーム
    演 – クリス・オーウェン(中野光貴)
    スーパーの若い店員。デヴィッドの言葉を聞かずに、外の機械を調べにシャッターを開けてしまい、生物の触手に捕まり霧の中に引きずり込まれる。
  • MP
    演 – アミン・ジョセフ(魚建)
    軍の憲兵。
  • バイカー
    演 – ブライアン・リビー
    バンダナを巻いた初老男性。ノートンが外へ出るタイミングでアンブローズの車に置いてある銃を取りに出て行く。
  • 家に子供を残してきた女性
    演 – メリッサ・マクブライド
    店が霧に覆われた直後、二人の子供が待つ自宅まで車で送ってくれる人を探すが誰も呼応せず、皆が止めるなか一人で店を出て行く。
  • ハティ
    演 – スーザン・ワトキンス(新田万紀子)
    レプラーの友人でビリーの世話をしてくれる短髪の初老女性。
    ステファニー・ドレイトン
  • 演 – ケリー・コリンズ・リンツ(加納千秋)
    デヴィッドの妻でビリーの母。家で留守番をしている。

映画『ミスト』評判・感想【ネタバレなし】


この映画を初めて見たときの衝撃は忘れられません。

元々SF映画や、人間ではない「何か」と戦うような映画が大好きだった私は、序盤はただそんな系統の映画を見てワクワクしている感覚でした。

しかし、主人公含めスーパーに閉じ込められた多くの人々が不安に駆られる姿は、今まで見た映画の中でも群を抜いて忠実で、その心境が如実に描かれており、どんどん感情移入させられていきます。

見えない霧の中にいる敵の存在を信じる人、受け入れられない人、

様々な人の気持ちがぶつかり合い葛藤する姿は、まるで人間同士の戦いです。

あの時止められていればあの人は…そんな負の連鎖に悲しまずにはいられません。

そして映画のラスト、全てが終わります。

それまで約2時間みていたワクワク、ドキドキ、全てが止まります。

感情移入しているからこそ襲われる深い衝撃にショックを受けたことを今でも覚えています。

自分が主人公の立場だったらどうしていただろうか、そして、主人公のその後の心境はどうなるだろうか、様々なことを考えさせられる映画でした。

まさに「鬱映画」と呼ばれる映画に相応しい結末ですが、

一度は観てほしい、そして考えてほしい、そんな映画です。

初めてみてから10年経った今でも、私は周りの人にこの映画を勧めています。

そして、忘れた頃にもう1度見たくなる不思議な魅力に溢れた映画だと思っています。

映画『ミスト』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『ミスト』はU-NEXTの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!