サスペンス映画

映画『遊星からの物体X』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

遊星からの物体X
ADウサギ
ADウサギ
『遊星からの物体X』を無料で見たい!

 

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『遊星からの物体X』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『遊星からの物体X』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

冬の南極基地で隊員たちが、氷の中に何かを発見した。その正体は10万年前に地球に墜落し、氷の下で眠っていた宇宙生物だった。隊員たちは生命体を基地へと研究のために持ち帰る。しかし、生命体は氷の眠りから醒めてしまう。

その生命体は、たった一滴の体液でも接触した生物の細胞に同化、擬態を行う。完ぺきに同化が完了した個体は、もはや元の個体とは区別もつかない。

恐怖で怯えた生物学者ブレアは通信手段・交通手段を自ら断ち、基地は孤立。

孤立した空間の中、隊員たちは、誰が”物体”であるのかわからないという疑心暗鬼に陥っていく。

映画『遊星からの物体X』は1982年11月13日に公開

監督はジョン・カーペンターで、主演はカート・ラッセルが務めています。

この作品は、SFホラーの傑作として長い間熱狂的なファンを持ち続け、多くの人に影響を与えた。
特に、恐ろしく奇抜なクリーチャーは、CGを一切使わずに作り上げられ、その技術やデザインは高く評価されている。

Man is The Warmest Place to Hide.(人間は潜むには絶好の場所だ。)

というキャッチコピーの通り、人間と同化した“物体”によって疑心暗鬼に陥っていく人々の恐怖と破滅がありありと描かれている

カート・ラッセルR・J・マクレディ(ヘリ操縦士)
A・ウィルフォード・ブリムリー:ブレア(生物学者)

映画『遊星からの物体X』を無料で視聴する方法

結論から言うと…『遊星からの物体X』はU-NEXTを使うことで最もお得に視聴できます。
ADオバケ
ADオバケ
U-NEXTの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

U-NEXTは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『遊星からの物体X』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画遊星からの物体Xはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT 1,990円 31日
hulu × 933円 14日
FOD × 888円 2週間
TSUTAYA TV 933円 30日
Paravi × 1,017円(税込) 14日
Netflix × 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『遊星からの物体X』を見るなら『U-NEXT』がオススメ!

U-NEXTのキャンペーンを解説!

U-NEXT解説

U-NEXTは月額1,990円(税別)と少し高めですが、作品数は圧倒的。

また登録時に600ポイントを貰えるので、そのポイントを使って映画を視聴したり電子書籍を買ったりすることが可能です。

U-NEXTの上手い使い方としては、

最初の『31日間無料キャンペーン』でみたい映画を視聴。

その後無料で視聴できる動画や雑誌などを楽しみ、必要なければ忘れないうちに解約する。という流れがお勧めです。

  • 月額1,990円と高額
  • 31日間の無料キャンペーン期間あり
  • 作品数が圧倒的に多い(140,000本)
  • 登録してすぐ視聴可能
  • 新作の配信が早い
  • 大人向けコンテンツも豊富
  • 70種類以上の雑誌が見放題
  • スマホアプリ対応
  • 1契約で最大4人まで同時視聴できる
  • いつでも解約可能
U-NEXTの簡単解説
  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

今すぐ視聴公式ページ

・最新の配信情報については、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

映画『遊星からの物体X』のあらすじ

物語の舞台は冬の南極基地。宇宙より飛来し墜落、10万年もの間氷漬けになっていた未知の生命体が永い眠りから解き 放たれ人類へと襲い掛かる。

人間の体内に侵略し擬態をする“物体X”は、南極隊の仲間へと次々に姿を変え孤立した基地内に潜む。やがて疑心暗鬼に陥った隊員たちは死と隣り合わせの混乱の一夜を迎える―。

引用:映画『遊星からの物体X<デジタルリマスター版>』オフィシャルサイト

映画『遊星からの物体X』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ
  • R・J・マクレディ
    演 – カート・ラッセル/日本語吹替 – 津嘉山正種
    ヘリ操縦士。
  • ブレア
    演 – A・ウィルフォード・ブリムリー/日本語吹替 – 富田耕生
    主任生物学者。
  • ノールス
    演 – T・K・カーター/日本語吹替 – 野島昭生
    調理係。
  • パーマー
    演 – デヴィッド・クレノン/日本語吹替 – 仲木隆司
    第2ヘリ操縦士、機械技師。
  • チャイルズ
    演 – キース・デヴィッド/日本語吹替 – 屋良有作
    機械技師。
  • ドクター・コッパー
    演 – リチャード・ダイサート/日本語吹替 – 宮川洋一
    医師。
  • ヴァンス・ノリス
    演 – チャールズ・ハラハン/日本語吹替 – 細井重之
    地球物理学者。
  • ジョージ・ベニングス
    演 – ピーター・マローニー/日本語吹替 – 寺島幹夫
    気象学者。
  • クラーク
    演 – リチャード・メイサー/日本語吹替 – 藤城裕士
    犬飼育係。
  • ギャリー
    演 – ドナルド・モファット/日本語吹替 – 柳生博
    観測隊隊長。
  • フュークス
    演 – ジョエル・ポリス/日本語吹替 – 納谷悟朗
    生物学助手。
  • ウィンドウズ
    演 – トーマス・G・ウェイツ/日本語吹替 – 池田秀一
    無線通信技師。

 

  • 製作総指揮
    ウィルバー・スターク
  • 製作
    デイヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン、スチュアート・コーエン
  • 監督
    ジョン・カーペンター
  • 脚本
    ビル・ランカスター
  • 原作
    ジョン・W・キャンベル Jr.  – 『影が行く』
  • 撮影
    ディーン・カンディ
  • 音楽
    エンニオ・モリコーネ
  • 特撮
    アルバート・J・ウィットロック、ロイ・アーボガスト、リロイ・ルートリー、ミッチェル・A・クリフォード
  • メイクアップ
    ロブ・ボッティン
  • 追加モンスター(ドッグモンスター)製作
    スタン・ウィンストン

映画『遊星からの物体X』評判・感想【ネタバレなし】

“未知の生物との出会い”というと、『E.T.(82)』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
『遊星からの物体X』と同年に公開された『E.T.』では、“友情”というテーマで未知との出会いを積極的に捉えています。
それに対して、『遊星からの物体X』では、未知の物体への“恐怖”をテーマにしています。

誰が‘物体’であるのかわからないという状況や、特殊メイクで作りこまれたおどろおどろしいクリーチャー、終始シリアスな演出で極限状態の恐怖をとてもリアルにみせています。

実際にそこにいたら、疑心暗鬼になることなくいられるだろうか。
もし、自分が“物体”だったら・・・?、自分で“物体”だとわかるのだろうか。
と、いろいろ考えてしまいました。

ラストシーンでは、勝ったのは人類なのか、それとも‘物体’なのか、をはっきりとさせないことで、人によって色々と解釈ができるようになっています。

観賞後はしばらくゾワゾワした感覚を味わい、しっかりと余韻を感じることができる映画です。

映画『遊星からの物体X』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『遊星からの物体X』はU-NEXTの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!