ファンタジー映画

映画『トータル・リコール(1990)』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】

トータル・リコール
ADウサギ
ADウサギ
『トータル・リコール』を無料で見たい!

 

 

\その悩みを解決します!/

 

 

 

 

ADオバケ
ADオバケ
『トータル・リコール』を見たい人はこの記事をチェック! 

この記事では『トータル・リコール』を

最もお得に視聴する方法を紹介します!

近未来、人類は火星に植民地をつくり、たくさんの人が移住するようになる。

建設労働者のダグラス・クエイドは、妻・ローリーと地球で暮らしていた。

そんな中、クエイドは頻繁にある夢をみていた。それは、行ったこともない火星で会ったこともない美女といる夢だった。

その夢のことが気がかりだったクエイドは、記憶を売るというリコール社を訪れ、火星旅行の記憶を売ってもらうことにした。

しかし、クエイドは実は火星に行ったことがあり、記憶の植え付けは失敗してしまう。

家に帰る途中に同僚に襲われ、ローリーにも襲われたクエイドは、ある男からカバンを受け取る。

そこで自分が何者なのかを知ることになる…。

映画『トータル・リコール』は1990年12月1日に公開

監督はポール・バーホーベンで、主演はアーノルド・シュワルツェネッガーが務めています。

第63回アカデミー賞で、特別業績賞(視覚効果賞)を受賞しました。

アーノルド・シュワルツェネッガー:ダグラス・クエイド/ハウザー

映画『トータル・リコール』を無料で視聴する方法

結論から言うと…『トータル・リコール』はAmazonプライムを使うことで最もお得に視聴できます。
ADオバケ
ADオバケ
Amazonプライムの無料キャンペーン期間を使うといいよ! 

Amazonプライムは新規顧客獲得のために無料期間を設けており、その仕組みを上手く使って動画を視聴します。

ADウサギ
ADウサギ
解約はできるの?
ADオバケ
ADオバケ
解約はいつでもできるから、無料期間に解約すれば実質無料! 

映画『トータル・リコール』の最安値を比較!

ADオバケ
ADオバケ
大手サービスを比較してみました! 

映画トータル・リコールはどこが一番安く視聴できるのか、表で比較してみました!

サービス 配信 月額(税別) お試し期間
U-NEXT × 1,990円 31日
hulu × 933円 14日
FOD × 888円 2週間
TSUTAYA TV 933円 30日
Paravi 1,017円(税込) 14日
Netflix 800円 なし
Amazonプライム 350円 30日
◯:無料で見れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

映画『トータル・リコール』を見るなら『Amazonプライム』がオススメ!

Amazonプライムのキャンペーンを解説!

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム・ビデオは月額費が400円弱と低価格にも関わらず、映画やオリジナル作品も多く非常にお勧めできるサービスの一つです。

『バチェラー・ジャパン』『ドキュメンタル』といったオリジナル作品にも力を入れており、Netflix同様オリジナル作品目当てで加入する人も数多くいます。

ただAmazonプライム・ビデオは観ようと思った作品が有料であったりと、課金でしか視聴できない作品も体感で多いです

また新作配信に関してもU-NEXTには敵わないので、映画を楽しみたい人はやはりU-NEXTがお勧め。

オリジナル作品が観たい人はAmazonプライム・ビデオがお勧めです!

ちなみに…。Amazonプライム会員になると配達送料が無料になったりと他の特典もついてくるので、そういった点でも恩恵を得ることができます。

  • 無料作品と有料作品が分かりにくい
  • 新作配信が少し遅い
  • 月額400円ほどとかなり安い
  • オリジナル作品が面白い
  • ダウンロード可能
  • 送料無料などの特典もある
  • 30日間の無料キャンペーンあり
  • 登録してすぐ視聴可能
  • いつでも解約可能
Amazonプライム・ビデオの簡単解説
  1. 『30日間無料トライアル』に登録
  2. 無料期間に観たい映画を視聴
  3. 必要なければ30日いないに解約

今すぐ視聴公式ページ

Amazonプライムビデオ 作品

・最新の配信情報については、Amazonプライム・ビデオ公式サイトにてご確認ください。

映画『トータル・リコール』のあらすじ

火星に行く夢を見てうなされていたダグラス・クエイドは記憶の植え付けサービスを受ける。しかし、途中で失敗し、本当の自分は邪悪な火星の支配者と戦う諜報員であることを思い出す。

Amazon Prime Videoから引用

映画『トータル・リコール』のキャスト/スタッフ

キャスト/スタッフ
  • ダグラス・クエイド / ハウザー
    演 – アーノルド・シュワルツェネッガー/日本語吹き替え – 屋良有作
    主人公、地球で建設会社に勤めている。
  • ローリー
    演 – シャロン・ストーン/日本語吹き替え – 高島雅羅
    ダグラスの妻。
  • メリーナ
    演 – レイチェル・ティコティン/日本語吹き替え – 戸田恵子
    火星の反乱組織のメンバー。
  • コーヘイゲン
    演 – ロニー・コックス/日本語吹き替え – 家弓家正
    火星の採掘会社の総督。
  • リクター
    演 – マイケル・アイアンサイド/日本語吹き替え – 内海賢二
    コーヘイゲンの手下。
  • ヘルム
    演 – マイケル・チャンピオン/日本語吹き替え – 稲葉実
    コーヘイゲンの手下で、リクターの相棒。
  • ジョージ
    演 – マーシャル・ベル/日本語吹き替え – 池田勝
    クアトーを宿している、火星反乱組織の男性。
  • クアトー
    演(声) – マーシャル・ベル/日本語吹き替え – 辻村真人
    火星反乱組織のリーダー、ジョージの体に宿っている。
  • ベニー
    演 – メル・ジョンソン・Jr/日本語吹き替え – 田中亮一
    陽気なタクシー運転手。
  • エッジマー
    演 – ロイ・ブロックスミス/日本語吹き替え – 筈見純
    火星のダグラスを訪れた、自称「医者」。
  • ハリー
    演 – ロバート・コスタンゾ/日本語吹き替え – 島香裕
    ダグラスの同僚。
  • タクシードライバー
    演(声) – ロバート・ピカード/日本語吹き替え – 西村知道
    無人運転タクシーの運転手ロボット。
  • トニー
    演 – ディーン・ノリス/日本語吹き替え – 田原アルノ
    パブ「最後の楽園」の男性。

 

  • 監督
    ポール・ヴァーホーヴェン
  • 製作
    バズ・フェイトシャンズ、ロナルド・シャセット
  • 製作総指揮
    マリオ・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ
  • 原作
    フィリップ・K・ディック – 『追憶売ります』
  • 脚本
    ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ゲイリー・ゴールドマン
  • 撮影
    ヨスト・ヴァカーノ
  • 特殊メイク
    ロブ・ボッティン
  • 音楽
    ジェリー・ゴールドスミス

映画『トータル・リコール』評判・感想【ネタバレなし】

『トータル・リコール』の見どころはなんといっても、特殊メイクとレトロな未来感です。

特殊メイクは、『遊星からの物体X』なども担当している、特殊メイクの神様ともいえるロブ・ボッティンがつとめています。

ロブ・ボッティンの特殊メイクは造形がユニークで、なんだかワクワクするような作品ばかりです!

例えば、ミュータントたちや(おっぱいが3つある人も…!)、火星で空気のないところに放り出され目が飛び出し体がふくらむ様子、クエイドの変装がとけるところなどなど。

また、近未来という設定から様々な未来道具や未来的なシステム(しかもレトロ感のある)が出てくるのも魅力です。

そして『ターミネター』でもあの筋肉をみせつけたアーノルド・シュワルツェネッガーが今回も筋肉を披露してくれます!

エンタメ性抜群の映画『トータル・リコール』をぜひご覧ください。

映画『トータル・リコール(1990)』フル動画の無料視聴まとめ【字幕/日本語吹き替え】:まとめ

動画視聴のまとめ

映画『トータル・リコール』はAmazonプライムの無料キャンペーンを利用して視聴しましょう!